NEWS

埼玉屋のこだわり味噌/埼玉屋の十二割こうじ味噌

酵母が生きています。

発酵を止める酒精(アルコール)を添加していないため、酵母が生きたままの無添加味噌です。

色は明るい山吹色〜茶褐色の色合いで
原材料はシンプルに大豆、こうじ、塩だけ。

厳選した素材が作り出す、芳醇な香りと濃厚な旨味が特徴です。
塩味は角が取れてまろやかで、素材の甘みを感じます。

毎日のお味噌汁はもちろん、
そのまま胡瓜につけたり、味噌マヨネーズにして野菜スティックを楽しんだり、卵かけご飯に醤油の代わりに乗せてみたり、
毎日の味噌料理がグンと美味しくなります。

大豆は幻の大豆といわれる、「さといらず」という品種。

砂糖がいらないくらい甘みや旨みが強いことから「さといらず(砂糖いらず)」と名付けられた青大豆で、
栽培に手間がかかるため、収穫量が少ない希少な大豆です。

そんな大豆は新潟県の津南町の雄大な自然の中、
農薬・化学肥料は使わず、大切に育てられています。

こうじは国産米のみを使用した、生こうじ。

都内では唯一の味噌蔵、「糀屋三郎右衛門」さんで手作りしています。

原料の国産米を蒸し上げ、広げ、
温度と白米の状態を確認したのち、
麹菌をムラなく散布し、人の手によってしっかりと優しく撹拌させます。

温度管理された蔵で、発酵させて「白米こうじ」が出来あがります。

「埼玉屋本店のある八王子と同じような環境で味噌を作りたい」

そこでこうじ同様、
都内唯一の味噌蔵にて、昔ながらの手作りの製法で仕込み、
熟成して作られています。

ーーーーーーーーーーーー

「埼玉屋さんのお味噌が食べたいのだけど、ありますか?」

そういったお客様の声から、
こだわりの味噌作りはスタートしました。

そして、

豆にこだわり、
麹にこだわり、
製法にこだわり、
美味しい江戸味噌を作りました。

新潟県産大豆(農薬・化学肥料不使用)と糀屋三郎右衛門さんの国産米の米こうじを使用し、手作りにこだわって作成・熟成された味噌は、
埼玉屋のこだわり×大豆農家さんのこだわり×糀屋さんのこだわりが詰まった珠玉の逸品です。